お金がやばくなったときに食べた食事

僕はお金を使いすぎて貯金がなくなったことがあり、そのときにどんなものを食べていたかを紹介します。

まずはうどんです。うどんはスーパーにとても安く売っているので、お金がないときには神のような存在です。

僕が行っていたスーパーでは1玉18円でうどんが売っていたので、100円くらいでまとめて買っていました。大人買いです。

でも1度失敗したことがあり、まとめて買ったうどんが食べきれなくなり、腐らせてしまったことがありました。そこからは1度に買う量を3玉までに抑えて、食べきれるようにしています。

もうひとつよく食べていたのが、100均のパスタです。100円ショップにパスタとパスタの素が売っていたので、うどんに飽きたときにはよく食べていました。

パスタはペペロンチーノとたらこが好きで、前より多少は楽になった今でも、この100均のパスタは買うことがあります。普通にうまいです。

あと、もやしもよく食べていました。もやしも10~20円くらいで売っていたため、うどんの付け合わせによく食べていました。もやしはさっと茹でてめんつゆとお酢、ラー油を絡めて食べると美味しいのでおすすめです。

お金がないときは本当に食費が大切なので、工夫するしかありません。人によってはティッシュを食べたとか、道に生えている草を食べたとかいう武勇伝もありますが、あまり健康に良くないのでやめておくほうが良いです。

こんな感じで僕は貯金が底を尽きた時を乗り切っていました。参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です